自分にあった歯医者を見つけ出そう

>

診察までの流れ

一般歯科、口腔外科

歯医者の種類について詳しくここではご説明をいたします。歯医者には一般歯科、口腔外科、小児歯科、矯正歯科が存在いたします。そしてこれらのことをまとめて歯科といいます。

では一般歯科についてまずはご説明をいたします。一般歯科とは歯周病や虫歯の治療などを行う歯科になります。一般歯科治療の治療費といたしましては保険が適用される場合と適用がされない場合がありますのでみなさまがお考えの治療は保険の適用がされるかどうかということを事前に歯医者に問い合わせをするようにしましょう。

次に小児歯科についてご説明をいたします。
小児歯科では虫歯のチェックや歯並びのチェックなどを行います。またこれらのチェック以外にも治療や乳歯の抜歯なども小児歯科では行います。

矯正歯科、口腔外科

次に矯正歯科についてご説明をいたします。
矯正歯科は歯並びを綺麗にするためやお口の中で起こりうる問題を解決するために行います。食べ物を食べる際、食べ物が噛みにくい場合などは矯正をオススメいたします。
矯正歯科の内容といたしましては歯並びと噛み合わせを改善するために矯正器具を装着しながら治療を行ってまいります。また矯正歯科には小児矯正も存在いたします。

次に口腔外科についてご説明いたします。口腔外科ではスポーツなどで生じた外傷や口臭症の治療など幅広く取り扱いを行います。口腔がんや顎関節症なども口腔外科の治療となります。

以上のように歯科は1種類だけでなく、さまざまな種類が存在いたします。また小児歯科、矯正歯科、口腔外科は専門歯科となります。


この記事をシェアする