自分にあった歯医者を見つけ出そう

>

歯医者を変えるタイミング

問診が丁寧に行われているか

最後に歯医者を変更する際のタイミングについてご説明をいたします。多くの方はホームページや口コミを見て歯医者選びをされるかと思います。ホームページや口コミではとても好印象であったが実際に通い始めてみるとイメージとは違ったなどという場合もあるかと思います。そのような場合にはセカンドオピニオンや歯医者の変更も検討してみましょう。

歯医者の変更などを検討するタイミングとしまして問診が丁寧に行われているかということを確認しましょう。
初診で歯医者を訪れた場合に歯科医師は皆さまのお口の中の状態や症状、悩みを丁寧に聞き出し理解をしなければなりません。状況次第では検査なども必要になってまいります。時間をかけた丁寧な対応でお口の中の状況や症状と向き合い、解決策を打ち出してくれるような歯医者を選びましょう。

受付の対応

次に治療後の受付の対応を確認しましょう。
歯医者に行くとまず受付にて手続きを行います。受付の対応が丁寧な場合だと安心して診察までの時間を過ごすことができますが不十分な対応であった場合には不安な気持ちで診察中なども過ごすことになってしまいます。
医師の対応だけではなく受付の対応も確認をするようにしましょう。

以上のように問診や受付の対応が不十分であるような場合には歯医者を変えることを考えましょう。

そして、ホームページにて歯医者を選ぶ際には候補を1ヶ所の歯医者だけに絞るのではなく2ヶ所以上の候補を挙げておくようにしましょう。2ヶ所以上の歯医者を候補として挙げておくことにより歯医者を変えたいと思われた際にも素早く対応することが可能となります。


この記事をシェアする